エレキベース スラップベース チョッパーベース フレーズの作り方おぼえましょっ! キーを変えてみる、別のキーで弾いてみる!

| HOME | SlapPhrase | Step8 |

更新日 2016-09-16 | 作成日 2008-04-12

エレキベース スラップベース チョッパーベース フレーズの作り方おぼえましょっ!

エレキベース スラップベース チョッパーベース フレーズの作り方おぼえましょっ!.jpg

Step8キーを変えてみる、別のキーで弾いてみる!

Step1〜7迄で作ったフレーズはKeyがC(ハ長調)でした。
 
このフレーズを全てのキーで弾けるようにする練習方法です。
これがStep1〜7までに作ったフレーズのひとつです。
shapeimage_2.png 
----  
タブ譜と音符の関係をよ く見てください。そして自分がどの指からどの手順で演奏したのかを良く覚えてください。ドドドドドファソドと丁寧に歌って下さい。しっかりと覚えたらこれ をKey FのChord Fに転調します。(大丈夫ですここでパニックにならないで下さいね。)いったいどうすれば転調したことになるんだろうとお悩みになる方も多いかと思いま す。ここでお教えするのは機械的な方法です。タブ譜の全ての数字に5を足してください。
 
shapeimage_2.png 
タブ譜にするとこういう事になります。オタマジャクシの楽譜は空欄になっています。また調号(KeyがFである印)も付けてありません。そこがみそです。 自分で書き込んでみましょう。
そして音の名前(英語名)を紙に書き出してみてください。
 
書き出してみた結果が以下のようになったでしょうか?
F F F F F Bb C F
正解はこれだけです。
 
間違いの解答の例です。おそらくこの間違い以外は無いと思いますが。
F F F F F A# C F
つまりBbをA#と書いてしまった。というものです。
同じ音なんだからいいじゃんと思うかもしれませんがこれ実は大問題なんです。
Key CのScaleを書き出してみましょう。
CDEFGABC
このように全て違うアルファベットでドレミファソラシドになっていますね。
ではKey FのScaleを書き出してみましょう。
FGABbCDEF 正しく書くとBにbがついたことを除いては全て異なったアルファベットが並びます。
ところがA#を使ってしまうと
FGAA#CDEFとなりAが重複してBが消滅してしまいました。
同じ条件を階名に置き換えてみます。
ドレミファソラシド(歌ってみましょう)
ドレミ(ミ#)ソラシド(歌えないでしょ)
特殊なScaleを除いて一つのスケール内でおなじアルファベットが重複することはありません。
 
さてFのScaleなんだからファソラじゃんと思った方これがみそ2です。
Keyの開始音をとにかくドと歌います。
音が相対的に並んでいるBassを言う楽器を演奏する上では絶対音感を持っている方以外には有利です。
どうどうとドドドドドファソドと歌いましょう。ただしChord Fと念じながらです。
頭の中でF〜〜〜といいながら 口でドドドドドファソドと歌いながらベースを弾くんです。
これをさらに五線紙上に毎日書く習慣をつけるとバンドの練習の時に初見が効くようになります。
楽譜を見ただけで楽器を使わずにどんな音楽なのかが解るようになってきます。
 
 
 
ちょっと説明が長くなりました。
これでCとFの移調は出来るようになりました。
このCとFの距離を見てみましょう。
Astringの3フレットから8フレットの距離ですね。つまり5フレットあがったわけです。
さらに5フレットあがると何の音がいますか?
相対的な移動で考えるとドからファの距離です。(ミ#ぢゃないですよ)
 
13フレットはBbですね。
ということで次はBbに移調します。
手順は全く同じです。
タブ譜を書き出して音の英語名を正しく書き出してください。
BbBbBbBbBbEbFBb(正解)
 
まだ問題がありますね。ベースの役割をするには音が高すぎると言うことです。
オクターブ下げましょう。
タブ譜の数字から7引いてください。
もしくは現在1〜3弦のフレーズを弾いていますので数字をタブ譜上で2〜4弦に移動してなおかつ2を引きます。
 
というように同じ規則性を持って移調していくと
C F Bb Eb Ab Db Gb Cb(異名同音置き換えB) E A D G C
と言うように12回移調すると元に戻ってきます。
 
同じ指使いで弾けるからといってもポジションが変わると案外弾けない箇所が出てきます。
一つフレーズを考えたらぐるぐるとKeyを変える練習はとてもおすすめです。
どのKeyでもドドドドドファソドと歌うのを忘れずに。
 
----  
----  



教本3冊のご紹介です。
左二つは同じものの日本語版と英語版です。
指弾きのトレーニングがひたすら書かれています。
別に目新しいことが書かれているわけではないのですが、毎日やりたい基本練習があるはずなのに、指針がたたなかったりしませんか?
この本は一通りの基本練習を細かく楽譜とタブ譜で書かれているので、毎日の基礎トレーニングにもってこいなんです。ベースを弾くのが仕事だったりしますと、日によって演奏する内容が違うものですから、音があれたりすることもあるんですよね。そんなときにこれに従って自分の指をメンテナンスする感じにしてつかってます。

さらっと弾き通せてしまうようなフレーズ集的な教本とは違いますので
今日はここまで弾いた。としおりを付けておいて、次回はその続きからというようにひたすら繰り返していくのがよいと思います。

日本語版は読み物としても非常にためになります。
ベーシストとして陥りがちなこと、それにどうやって対処するかとか
ミュージシャンとはどうあるべきかとか
お〜〜ット思うことも書かれてました。

一番右はスラップ編です。


サウンドハウス


おすすめGrooveWorkshop


ヴィクターウッテンの教則ビデオです。
数人の生徒を相手に指導します。
でも一切のテクニカルな指導はありません。
でもこれを見るだけで確実にうまくなります。
というよりも
今持っている技術を100%出せるようにしてくれるといった方がよいかもしれません。
音楽.演奏.ライブに対する考え方がかわります。
ヴィクターウッテンの5時間半の授業がたったの4000円なんて
DISC 1
CHAPTER 1: OPENING
CHAPTER 2: VICTOR'S INSTRUCTION
CHAPTER 3: GROOVE
CHAPTER 4: NOTES
CHAPTER 5: ARTICULATION
CHAPTER 6: TECHNIQUE
CHAPTER 7: EMOTION/FEEL
CHAPTER 8: DYNAMICS
CHAPTER 9: TONE
CHAPTER 10: RYTHM/TEMPO

DISC 2
CHAPTER 11: PHRASING
CHAPTER 12: SPACE/REST
CHAPTER 13: LISTENING
CHAPTER 14: Q&A
CHAPTER 15: FREE-FORM SOLO
CHAPTER 16: VICTOR'S CLOSING STATEMENT
BONUES FEATURES

見るだけで確実にうまくなります。

煮詰まったときに見ましょう
見るだけで確実にうまくなります。

つい前のめりになってしまうあなたへ


音を出す瞬間までの準備
拍の感じ方
勉強になります。

コピーがラクラク

Musician Ear Training Secrets
ダウンロードしてすぐ練習できる
----

情報商材ではありますがこれはおすすめです。特典のmp3をiPod等で聞きながら一緒に歌っているだけでどんどん耳が良くなります。ベースラインの耳コピなんてだんだん楽勝になると思いますよこのコールユーブンゲンというモノはおそらく専門家は皆勉強していると思います。つまり楽器以前の音楽の基礎とでも言うべきものなんですよ。シャッフル再生中にこのmp3が再生されたら、意識的に聞き取るようにする。それだけでよいと思います。

好きな曲でイヤートレーニング
Favorite Songs Eartraining

デンゲキベースマニア〜7days program〜
注 私は読んだことありませんけど

オナニーは妄想で

あなたの楽器もストレス一杯

(*∀*)お宝スラップフレーズ発見!!

SlapHanon

スラップフレーズの作り方

困ったときのエレキベース練習法

エレキベースで音階練習

メジャースケールの7つの音

Cメジャースケールの7つの音を重複しないように並べると5040通りの順番で音を出すことが出来ます。
5040-1
5040小節×(7つの音を8分音符として8分休符を足すと4拍)=20160拍
これを120bpmで弾くと168分つまりたったの2時間48分
で弾ききれます。

抜き差しでNoiseレス
Silent Plug

ベーシストのリズムトレーニング

ブックマーク

その他いろいろ

ベース弦

弦が切れたら

D'Addario EXL170TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL165TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL160TP/2セットパック ベース弦

ELIXIR 14077/NANOWEB/BASS/Medium ベース弦

ESPベース弦 BS-USA

ESPベース弦 BS5-USA

JIM DUNLOP / DBN2014 M 45-105 ベース弦

JIM DUNLOP / DBN3514 H 50-110 ベース弦

JIM DUNLOP / DBS2014 M 45-105 ベース弦

ガリストリングス ROCKSTAR 5-Stirngベース弦 RSB52

ガリストリングス ROCKSTAR ベース弦 RSB44

ERNIE BALL SUPER SLINKY BASS

フェルナンデス ベース弦 BS-2000MH

どーせ読んだってわかんね

はいそのとおり。絶対に理解なんか出来ません。
理解できるのは最初の2〜3ページ
でもそれでいいんです。音楽の理論書なんてね
どっちにしろ読んだって頭でっかちになるだけで、読んで楽器がうまくなるわけじゃありません。ましてや楽器を始めたばかりのひとにわかるわけないんです。理論書って、自分の知ってることなら、そんなもん当たり前じゃねーかいちいち説明すんなよっておもうし、
知らないことだとなーにいってんだかわけわかんねっておもうかどちらかです。
楽器を持って自らが経験してわかっていることは、そんなもんくだらねーあたりまえだし
まだ経験の浅いことに対しては何言ってるかわかんないんです。
ただいまちょっとでも経験を積んでわかりかけていることをより理解するためには、大きな手助けになってくれます。
ねる前にながしよみおすすめします。
未経験なことを初体験するのはものすごくいたいです。
あたまが。



メール

slapbass.ikidane.com@mac.com