エレキベース スラップベース チョッパーベース ベースだってストレスをためている

| HOME | Digression | Stress |  

更新日 2016-09-16 | 作成日 2008-04-12  

楽器だってストレスをためるんです。

あなたのベースは大丈夫?

これは練習たくさんする人ほど
症状が顕著かもしれません。
 
毎日毎日何時間も
強く叩かれたり
引っかかれたり
握り締まられたり
引っ張られたり
つままれたり。

特に同じフレーズを出来るようになるまでずっと繰り返して練習したりすると、そこにだけストレスをためてしまってバランスが狂ってしまうのです。
 
これで楽器がストレスをためないはずがないんです。
 
逆に放置されている楽器もおなじです。
良い音を奏でたいはずなのに、だれも相手にしてくれないんです。
だれか私のこと構って下さいって泣いているはずです。

そして、この楽器うまく弾きにくいなあ
新しい楽器ほしいなあなんて

ちょっと待ってください!

ストレスをためきったあなたの楽器から
ストレスを取り除いてあげましょう。

ストレスを取り除いてあげないとなるものもなりません。

ではそのストレスから楽器を解放させる方法を説明します。

まず表面的な部分から

タオルを用意してください。
これで楽器の表面の汚れをきれいに落とします。
強くこすってはいけません
優しく拭いてあげましょう。

ピックアップの周りなどは
固く絞ったぬれタオルが良いでしょう。

いったん弦を外して
フレットの端にたまった手垢などもきれいに拭き取ります。
そしてフィンガーボードにむら無くレモンオイルをぬってあげましょう。

改めて弦を張りチューニングします。

これだけで8割方楽器のストレスはとれているかもしれません。

では次の段階です。

楽器をアンプなどには繋がずに
静かな部屋で静かに生で出します。

このときは叩いたりせずに
右手は人差し指か中指
どちらか一本で

E弦の開放弦から1フレット2フレット
順番に最終フレットまで
しずか〜〜〜〜〜に4回ずつ音を出します。
決して弾こうとしてはいけません。
指先は弦にふれるか触れないかくらいのところで
やさし〜〜〜〜〜くやさし〜〜〜〜く
楽器が自然にぽ〜〜〜〜んとなる感じです。
ぶんっとひいてはいけません。強く弾くとまだストレスの取り切れていない楽器は悲鳴を上げてしまいます。

やさしくです。

生音ですから音程が聞こえる程の音量は大きすぎです
強すぎです。

ぽ〜〜〜んと振動しているのが目に見える程度

そのくらい優しくです。

間違ってもスラップなんでダメです。
まだ楽器がそこまで鳴りたいとは思っていないんです。

指先のそのまた先の先端でかる〜〜〜くなでる程度で良いんです。

左手も強く握ってはいけません。
各フレットを押さえられる最小限の力で軽く押さえてください。
左では一本指でも四本使ってもどちらでも良いです。
ただり押さえる圧力が均等になるようにちゅういしてください。
強く握ると折角なり始めた楽器がまた鳴らなくなってしまいます。
ストレス=緊張です。

緊張させてはいけません。

最終フレットまで到達したら
今度は逆方向におりてきます。

弦がきれいにしなるのを目で見て楽しみましょう。

きれいな弧を描く要になったら楽器もかなりリラックスしてきています。

E弦がおわったら次はA弦
そしてD弦G弦
ゆっくりとゆっくりと
やさしくです。

途中うっかり強く弾いてしまったら
一からやり直した方がよいでしょう。
楽器がまた緊張状態に入ってしまいますから。

あなたご自身が優しく音を出すことになれたら
ある程度ビートに乗りながらぽ〜んぽ〜んぽ〜んぽ〜んと音を出していっても結構です。その場合はリラックスした雰囲気の16ビートバラードをドラマーが演奏している様子をイメージしながらが良いと思います。
静かで深みのあるハイハットやスネアの音をイメージするのがよいでしょう。

決して練習気分にならないで下さい。
楽器がストレスをためてしまいます。

あくまで目的は楽器のストレスを取り去ることです。

各弦全て終わったら

次に

ネック全体のわずかに残っているストレスを取り去ります。

左手の人差し指で4本の弦にふれます。
親指はネックの裏側の中心に軽く触れます。

そして1フレットあたりから14フレットまで
弦にふれたまま音が出ないように
静かに優しくゆっくりと人差し指と親指をはわせていきます。

このとき左腕の都合で楽器を引き寄せたりするのではなく
楽器の形状に左手を合わせてください。

急に強く握ったりするとごつんと楽器が悲鳴を上げます
悲鳴を上げないように丁寧にゆっくりスライドさせます。
1フレット1秒くらいでしょうか

4往復したら完了です。

もうあなたの楽器ははやく音楽を奏でたくてうずうずしているはずです。

だからといってここで闇雲に演奏してはいけません。

あなたの楽器で何を奏でたいのかよ〜〜〜く考えてください。
あなたの大好きなプレーヤーのすばらしい演奏を思い浮かべてください。
あなたの大好きなプレーヤーの周りにいるミュージシャンの演奏にも耳を傾けて想像してください。

十分に想像できましたか?

おうちで映画を見るときって最初はテレビの周りの景色も目に入っているんですが、映画に入り込んでくると画面しか見えなくなります。

その感じになるまで十分にあなたの大好きなプレーヤーの演奏を想像してください。


もう楽器のストレスは完全になくなっています。

あなたの大好きなプレーヤーの演奏をまねてみましょう!
ただしものすご〜〜〜〜くやさしくです。

今までとは比べものにならないくらい
良い音でキレのあるすばらしい演奏ができるようになっているはずです。



教本3冊のご紹介です。
左二つは同じものの日本語版と英語版です。
指弾きのトレーニングがひたすら書かれています。
別に目新しいことが書かれているわけではないのですが、毎日やりたい基本練習があるはずなのに、指針がたたなかったりしませんか?
この本は一通りの基本練習を細かく楽譜とタブ譜で書かれているので、毎日の基礎トレーニングにもってこいなんです。ベースを弾くのが仕事だったりしますと、日によって演奏する内容が違うものですから、音があれたりすることもあるんですよね。そんなときにこれに従って自分の指をメンテナンスする感じにしてつかってます。

さらっと弾き通せてしまうようなフレーズ集的な教本とは違いますので
今日はここまで弾いた。としおりを付けておいて、次回はその続きからというようにひたすら繰り返していくのがよいと思います。

日本語版は読み物としても非常にためになります。
ベーシストとして陥りがちなこと、それにどうやって対処するかとか
ミュージシャンとはどうあるべきかとか
お〜〜ット思うことも書かれてました。

一番右はスラップ編です。


サウンドハウス


おすすめGrooveWorkshop


ヴィクターウッテンの教則ビデオです。
数人の生徒を相手に指導します。
でも一切のテクニカルな指導はありません。
でもこれを見るだけで確実にうまくなります。
というよりも
今持っている技術を100%出せるようにしてくれるといった方がよいかもしれません。
音楽.演奏.ライブに対する考え方がかわります。
ヴィクターウッテンの5時間半の授業がたったの4000円なんて
DISC 1
CHAPTER 1: OPENING
CHAPTER 2: VICTOR'S INSTRUCTION
CHAPTER 3: GROOVE
CHAPTER 4: NOTES
CHAPTER 5: ARTICULATION
CHAPTER 6: TECHNIQUE
CHAPTER 7: EMOTION/FEEL
CHAPTER 8: DYNAMICS
CHAPTER 9: TONE
CHAPTER 10: RYTHM/TEMPO

DISC 2
CHAPTER 11: PHRASING
CHAPTER 12: SPACE/REST
CHAPTER 13: LISTENING
CHAPTER 14: Q&A
CHAPTER 15: FREE-FORM SOLO
CHAPTER 16: VICTOR'S CLOSING STATEMENT
BONUES FEATURES

見るだけで確実にうまくなります。

煮詰まったときに見ましょう
見るだけで確実にうまくなります。

つい前のめりになってしまうあなたへ


音を出す瞬間までの準備
拍の感じ方
勉強になります。

コピーがラクラク

Musician Ear Training Secrets
ダウンロードしてすぐ練習できる
----

情報商材ではありますがこれはおすすめです。特典のmp3をiPod等で聞きながら一緒に歌っているだけでどんどん耳が良くなります。ベースラインの耳コピなんてだんだん楽勝になると思いますよこのコールユーブンゲンというモノはおそらく専門家は皆勉強していると思います。つまり楽器以前の音楽の基礎とでも言うべきものなんですよ。シャッフル再生中にこのmp3が再生されたら、意識的に聞き取るようにする。それだけでよいと思います。

好きな曲でイヤートレーニング
Favorite Songs Eartraining

デンゲキベースマニア〜7days program〜
注 私は読んだことありませんけど

オナニーは妄想で

あなたの楽器もストレス一杯

(*∀*)お宝スラップフレーズ発見!!

SlapHanon

スラップフレーズの作り方

困ったときのエレキベース練習法

エレキベースで音階練習

メジャースケールの7つの音

Cメジャースケールの7つの音を重複しないように並べると5040通りの順番で音を出すことが出来ます。
5040-1
5040小節×(7つの音を8分音符として8分休符を足すと4拍)=20160拍
これを120bpmで弾くと168分つまりたったの2時間48分
で弾ききれます。

抜き差しでNoiseレス
Silent Plug

ベーシストのリズムトレーニング

ブックマーク

その他いろいろ

ベース弦

弦が切れたら

D'Addario EXL170TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL165TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL160TP/2セットパック ベース弦

ELIXIR 14077/NANOWEB/BASS/Medium ベース弦

ESPベース弦 BS-USA

ESPベース弦 BS5-USA

JIM DUNLOP / DBN2014 M 45-105 ベース弦

JIM DUNLOP / DBN3514 H 50-110 ベース弦

JIM DUNLOP / DBS2014 M 45-105 ベース弦

ガリストリングス ROCKSTAR 5-Stirngベース弦 RSB52

ガリストリングス ROCKSTAR ベース弦 RSB44

ERNIE BALL SUPER SLINKY BASS

フェルナンデス ベース弦 BS-2000MH

どーせ読んだってわかんね

はいそのとおり。絶対に理解なんか出来ません。
理解できるのは最初の2〜3ページ
でもそれでいいんです。音楽の理論書なんてね
どっちにしろ読んだって頭でっかちになるだけで、読んで楽器がうまくなるわけじゃありません。ましてや楽器を始めたばかりのひとにわかるわけないんです。理論書って、自分の知ってることなら、そんなもん当たり前じゃねーかいちいち説明すんなよっておもうし、
知らないことだとなーにいってんだかわけわかんねっておもうかどちらかです。
楽器を持って自らが経験してわかっていることは、そんなもんくだらねーあたりまえだし
まだ経験の浅いことに対しては何言ってるかわかんないんです。
ただいまちょっとでも経験を積んでわかりかけていることをより理解するためには、大きな手助けになってくれます。
ねる前にながしよみおすすめします。
未経験なことを初体験するのはものすごくいたいです。
あたまが。



メール

slapbass.ikidane.com@mac.com