エレキベース購入試奏ガイド あの〜〜いい音の出るチョッパーベース下さい。スラップベースってやつでもいいんですけど。エレキベースを買いたい。そんな方に、メーカーリスト そうだ楽器屋さんに行こう!!

| HOME | Digression | Buy_Now |

更新日 2016-09-16 | 作成日 2008-04-12

あの〜〜いい音の出るチョッパーベース下さい。スラップベースってやつでもいいんですけど。エレキベースを買いたい。そんな方に、メーカーリスト そうだ楽器屋さんに行こう!!購入試奏ガイド

楽器屋さんに行くときの心構え

これから初めてエレキベースを購入しようと思っている方へ。


よく初めての楽器は見た目で気に入ったものであれば何でもいいよ
といううたい文句が聞かれるのですが本当にそうなんでしょうか?
まず形に関しては×だと思います。
奇抜な形の楽器は理想的なフォームを取りにくいものが多いです。
初めての楽器はフェンダーのジャズベース系の形状もしくはそれに近いものがよいと思います。たって弾いても座って弾いても弾きやすい形に作られています。
また見た目が派手な楽器は、飽きます!すぐに。笑

色に関してはなんでもよいとおもいますよ。
でも、きれいに塗装してある楽器はある意味危険です。こつんと椅子の角に当たっただけなのにそこがはげてしまいます。色づけしてある楽器はその傷が目立ちます。
がっかりすること間違い無しです。わたしは初めて買ったエレキベース、買ったその日にケーブルの先端をぶつけて傷物にしました。きれいなボディーの一番目立つ所にプチッって木材が見えてるんです。泣きました。

入門セットみたいなので小型アンプも抱き合わせになってるものとかありますけど、アンプは買わなくてもいいとおもいます。どんなに小さくたってでかい音が出ます。エレキベースなんてアンプ無しで弾いたって家族には迷惑な楽器です。ましてやアンプなんかに繋いだら近所の人にも聞こえちゃいます。練習スタジオには当然大きなベースアンプがありますし、学校の部室にも、ライブハウスにもアンプは用意されています。
アンプを買うのなら代わりにミキサーとヘッドフォンをセットにした方がよいです。
いやアンプの代わりにメトロノームをもらってきた方がずっと良いです。

わたしがチョッパーに夢中になり始めた高校生のころ自宅で練習していると
どうやらお客さんがきた様子。
そのお客さんの第一声
「あれ?だれか三味線弾いてるの」
う〜んがっかり。

あとそうそう入門用の楽器についてくるケースは薄っぺらい布製のものがほとんどです。
こっちにはお金かけた方がよいです。厚手のちゃんと楽器を守ってくれるケース(ムーラディアンとか)を買うと良いですよ。街には危険がいっぱいです。満員電車に乗ってもみくちゃにされたり自転車に乗って転んだり。

楽器屋さんに行ったら
優しそうな店員さんに声をかけて、初めて買うから全くわからないんです。教えてください。といいましょう。そうしたら絶対的に優しく親切に接してくれると思います。そして店員さんの名札を見て名前をしっかり覚えて○○さんとおっしゃるんですね。よろしくお願いしますといえば完ぺきです。同じ楽器屋さんに顔を出す度に同じ店員さんを狙いうちしましょう。ちゃんと買いたい意志が伝わります。

もし試奏をするのなら
予算を伝えておすすめの楽器を教えてもらったらそれを試奏してみましょう。
店員さんがしっかりとチューニングしてくれます。
そして店員さんがベース弾きだった場合得意なワンフレーズを弾いてくれると思います。
楽器店の店員さんって楽器うまいです。
でも、うっかり「うまいですね」とは言ってはいけません。
うまいですねと言えば内心「あたりめーだろ」と思うだけです。
敢えて言うのなら「良い音ですね」といいましょう。音にはその人の人間性みたいなものまで現れるので、自分自身を褒めてもらったような気になって親切になります。

予算って大問題ですよね。あまりやすすぎる楽器は公開すると思うんです。
もし今ある予算が2万円だったらもうちょっとだけお小遣いを貯めてなんとか6万!このくらいからよいとおもいます。
左側のリンクをクリックしてどんなメーカーがどのくらいの値段なのかなとか
調べてみるのも良いと思いますよ。

さて購入するエレキベースが決まったらそのまま持ち帰ってはいけません。
もし店員さんがベーシストであるならばその場で楽器のセッティングを直してもらってください。どんな風にってきかれたらよくわからないけど、「店員さんのベースと似たような感じに、」っていえば弾きやすくしてくれると思います。お店に並んでいるままの楽器ははっきり言って弾きにくいです。
そんでもってそのとき何をしているかみてみるとかそれどうしてるんですか?と訪ねてみましょう。細かく教えてくれます。そしてさらに書籍コーナーに行って教本を必ず買いましょう。これがないとおうちに帰ってから何をして良いのかわかりません。ベースを教えてくれる本と音楽を教えてくれる本両方買うと良いですよ。


すでに楽器を持っている人が楽器を選びに行く場合


必ず自分の楽器を持っていきましょう。
ただし楽器を肩にかけたままお店に入ってはいけません。
かならず、肩からおろして、店内のいろいろな商品にぶつからないように気をつけて楽器を持ちましょう。そして良さそうな楽器を物色します。
見つかったら店員さんに試奏をお願いします。
店員さんがチューニングしてくれますので、その間に自分も楽器を出して、チューニングします。
店員さんが楽器を一端アンプに繋いでくれますが、そこでまず自分の楽器の音を出してください。そしてアンプのセッティングを完全にフラットにしてもらいます。
そこで自分の楽器の音を再確認してから、改めて試奏します。これで冷やかしではないという印象をきっと店員さんに与えることが出来るでしょう。

さあ新しい楽器で自慢のフレーズを!!!!
いや駄目です。お店の楽器は商品です。間違ってもいきなりスラップしてはいけません。フレットが減ってしまいます。
一番低い音から高い音までゆっくりと一音一音確認しながら弾いていきます。
一通り弾いたら単純なパターンを繰り返してみるとか、かるーくスラップの音色も確かめてみます。間違えてもアンプをいじってはいけません試奏の意味がなくなってしまいます。店員さんはよりよいイメージになるようにアンプをいじろうとしますが、そのときは容赦なく「そのままでおねがいします」と一言。
ある程度のランク以上の楽器は店員さんが横にずっと張り付いていると思うので、この程度にしておくと楽器屋さんが好感を持ってくれます。
試奏中に、何かパターンを弾くと店員さんは必ず首を振ってノリノリになってくれますが、勘違いしてはいけません。あれは職業病です。
一通り弾いたらちょこっと今試奏した楽器にコメントをして、次に弾く楽器をリクエストします。コメントの内容によって店員さんが選んでくれるかもしれませんし、自分で次のお目当てを探すのも良いでしょう、ただアンプの前を離れない方がよいです、うっかり離れると他のお客さんに試奏場所を取られてしまいます。
2本目を出したあたりから店員さんは呼ばれるまで自分の持ち場に戻ると思います。「ああこの客は真剣に楽器を選んでいる」と思うからです。こうなるとどこまでも高額な楽器に手を出したくなりますがそれはやめておきましょう。冷やかしのつもりでも、あなた自身がどうしてもその楽器がほしくなってしまいます。笑。

さて一通りひいて気に入ったものがみつかった!
でもよく考えてみたらそんな金はない!
という場合は、店員さんにこの楽器はオーダーすると納期はどのくらいになるんですか?
とかバランサーじゃなくて2ボリュームの方が自分としては・・・・・なのでオーダーできるといいなあとかいいながら、店員さんの名刺をいただきます。これポイントです。
冷やかしであっても、冷やかしではないと思ってもらえます。

冷やかしではなくその楽器を実際に購入したら
次回からどんな小物であっても必ずそ店員さんから買うようにします。
これはポイントです。
万が一チェーン店で店員さんが転勤してしまったらその店員さんのいるお店についていきます。これで値引率がかわります。笑。


長文な割にネタなくてすみません。



教本3冊のご紹介です。
左二つは同じものの日本語版と英語版です。
指弾きのトレーニングがひたすら書かれています。
別に目新しいことが書かれているわけではないのですが、毎日やりたい基本練習があるはずなのに、指針がたたなかったりしませんか?
この本は一通りの基本練習を細かく楽譜とタブ譜で書かれているので、毎日の基礎トレーニングにもってこいなんです。ベースを弾くのが仕事だったりしますと、日によって演奏する内容が違うものですから、音があれたりすることもあるんですよね。そんなときにこれに従って自分の指をメンテナンスする感じにしてつかってます。

さらっと弾き通せてしまうようなフレーズ集的な教本とは違いますので
今日はここまで弾いた。としおりを付けておいて、次回はその続きからというようにひたすら繰り返していくのがよいと思います。

日本語版は読み物としても非常にためになります。
ベーシストとして陥りがちなこと、それにどうやって対処するかとか
ミュージシャンとはどうあるべきかとか
お〜〜ット思うことも書かれてました。

一番右はスラップ編です。


サウンドハウス


おすすめGrooveWorkshop


ヴィクターウッテンの教則ビデオです。
数人の生徒を相手に指導します。
でも一切のテクニカルな指導はありません。
でもこれを見るだけで確実にうまくなります。
というよりも
今持っている技術を100%出せるようにしてくれるといった方がよいかもしれません。
音楽.演奏.ライブに対する考え方がかわります。
ヴィクターウッテンの5時間半の授業がたったの4000円なんて
DISC 1
CHAPTER 1: OPENING
CHAPTER 2: VICTOR'S INSTRUCTION
CHAPTER 3: GROOVE
CHAPTER 4: NOTES
CHAPTER 5: ARTICULATION
CHAPTER 6: TECHNIQUE
CHAPTER 7: EMOTION/FEEL
CHAPTER 8: DYNAMICS
CHAPTER 9: TONE
CHAPTER 10: RYTHM/TEMPO

DISC 2
CHAPTER 11: PHRASING
CHAPTER 12: SPACE/REST
CHAPTER 13: LISTENING
CHAPTER 14: Q&A
CHAPTER 15: FREE-FORM SOLO
CHAPTER 16: VICTOR'S CLOSING STATEMENT
BONUES FEATURES

見るだけで確実にうまくなります。

煮詰まったときに見ましょう
見るだけで確実にうまくなります。

つい前のめりになってしまうあなたへ


音を出す瞬間までの準備
拍の感じ方
勉強になります。

コピーがラクラク

Musician Ear Training Secrets
ダウンロードしてすぐ練習できる
----

情報商材ではありますがこれはおすすめです。特典のmp3をiPod等で聞きながら一緒に歌っているだけでどんどん耳が良くなります。ベースラインの耳コピなんてだんだん楽勝になると思いますよこのコールユーブンゲンというモノはおそらく専門家は皆勉強していると思います。つまり楽器以前の音楽の基礎とでも言うべきものなんですよ。シャッフル再生中にこのmp3が再生されたら、意識的に聞き取るようにする。それだけでよいと思います。

好きな曲でイヤートレーニング
Favorite Songs Eartraining

デンゲキベースマニア〜7days program〜
注 私は読んだことありませんけど

オナニーは妄想で

あなたの楽器もストレス一杯

(*∀*)お宝スラップフレーズ発見!!

SlapHanon

スラップフレーズの作り方

困ったときのエレキベース練習法

エレキベースで音階練習

メジャースケールの7つの音

Cメジャースケールの7つの音を重複しないように並べると5040通りの順番で音を出すことが出来ます。
5040-1
5040小節×(7つの音を8分音符として8分休符を足すと4拍)=20160拍
これを120bpmで弾くと168分つまりたったの2時間48分
で弾ききれます。

抜き差しでNoiseレス
Silent Plug

ベーシストのリズムトレーニング

ブックマーク

その他いろいろ

ベース弦

弦が切れたら

D'Addario EXL170TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL165TP/2セットパック ベース弦

D'Addario EXL160TP/2セットパック ベース弦

ELIXIR 14077/NANOWEB/BASS/Medium ベース弦

ESPベース弦 BS-USA

ESPベース弦 BS5-USA

JIM DUNLOP / DBN2014 M 45-105 ベース弦

JIM DUNLOP / DBN3514 H 50-110 ベース弦

JIM DUNLOP / DBS2014 M 45-105 ベース弦

ガリストリングス ROCKSTAR 5-Stirngベース弦 RSB52

ガリストリングス ROCKSTAR ベース弦 RSB44

ERNIE BALL SUPER SLINKY BASS

フェルナンデス ベース弦 BS-2000MH

どーせ読んだってわかんね

はいそのとおり。絶対に理解なんか出来ません。
理解できるのは最初の2〜3ページ
でもそれでいいんです。音楽の理論書なんてね
どっちにしろ読んだって頭でっかちになるだけで、読んで楽器がうまくなるわけじゃありません。ましてや楽器を始めたばかりのひとにわかるわけないんです。理論書って、自分の知ってることなら、そんなもん当たり前じゃねーかいちいち説明すんなよっておもうし、
知らないことだとなーにいってんだかわけわかんねっておもうかどちらかです。
楽器を持って自らが経験してわかっていることは、そんなもんくだらねーあたりまえだし
まだ経験の浅いことに対しては何言ってるかわかんないんです。
ただいまちょっとでも経験を積んでわかりかけていることをより理解するためには、大きな手助けになってくれます。
ねる前にながしよみおすすめします。
未経験なことを初体験するのはものすごくいたいです。
あたまが。



メール

slapbass.ikidane.com@mac.com